コーチがクライアント獲得するためのブログ活用法

コーチがクライアント獲得するためのブログ活用法

コーチが見込み客から選ばれ、信頼関係を構築していくためには、「コンセプトを決める」ことと「そのコンセプトを信頼構築の仕組みに落とし込む」の二つが重要だと、【クライアント獲得に困っているコーチでもできるWEB集客の仕組み】の記事でお伝えしました。

そして、【コーチがWEB集客するためのコンセプトについて】の記事でコンセプトについて具体的にお伝えしました。

この記事では、コーチが見込み客から選ばれ、信頼関係を構築していくため「そのコンセプトを信頼構築の仕組みに落とし込む」コーチがクライアント獲得するためのブログ活用法をお伝えしていきます。

この記事を読みブログを活用することで、クライアントを獲得できるブログを構築することができるようになります。

コーチがソーシャルメディアを活用すべき理由

コーチやコンサルタントなどの個人起業家のビジネスでは、インターネット上で信頼構築を築いていくことが、
重要だとお伝えしてきました。

下記の二つの記事をお読みください。
クライアント獲得に困っているコーチでもできるWEB集客の仕組み
コーチがWEB集客するためのコンセプトについて

では、信頼関係を構築をする際に何が重要となるのでしょうか?

それは、「見込み客と接触回数を増やす」ことです。

見込み客と接触回数を増やすことで短期間に信頼を構築できるようになるのです。

この接触頻度を高めるためにコーチはソーシャルメディアを活用すべきです。

コーチがソーシャルメディアを活用すべき理由は、「見込み客と接触頻度を高める」ことなのです。

しかし、ソーシャルメディアと言っても様々なものがあります。

コーチが気軽に使うことができ、最も成果に繋がりやすいソーシャルメディアツールは「Facebook」です。

Facebookとブログを連動させ、接触頻度を高め、信頼関係を構築するのです。

ソーシャルメディアによって時代が大きく変化

コーチ ブログ活用方法ソーシャルメディアが普及する以前は、ネット上でアクセスを集めるにはSEOが手法が主流でした。

また、今よりも安価なネット広告を使いアクセスを集めるというのが主流でした。

そんな中、ソーシャルメディアが登場し普及したことによって、お金を掛けなくても、手間をかければ多くのアクセスを集められるようになりました。

しかも、ソーシャルメディアのコンテンツは蓄積されるため、それが資産となり効果を出し続けてくれます。

ソーシャルメディアを活用することは、コーチにとって必須となったのです。

そして、ソーシャルメディアの中でも最も効果的なのがFacebookです。

ブログを活用すべき理由

Facebookは、投稿するとタイムラインにその記事が掲載されます。

しかし、時間が経過するとその記事は下がってしまいアクセスされなくなります。

なので、Facebookに投稿した直後はアクセスが増えますが、時間が経過するとアクセスが来なくなります。

一方でブログは記事を投稿しただけでは、アクセスが増えません。

しかし、Googleがインデックスしコンテンツ(記事)を評価します。

その結果、検索順位が決まり、日々変動します。

あなたの書いた記事が良質なコンテンツだと判断され検索上位に表示されたら、数日、数ヶ月、数年経ってもアクセスが舞い込んできます。

良質なコンテンツを提供し続けることで、様々なキーワードで記事が検索上位に表示されるようになります。

その結果、ブログが資産となるのです。

ですので、ブログを書いたら、それをFacebookでブログを更新したことを掲載することによって、投稿直後のアクセスを確保することができ、その後もGoogleにインデックスされるため継続的なアクセスが望めるのです。

では、具体的にどのようにコーチがブログを活用すれば良いのでしょうか?

コーチがクライアントを獲得するためにブログで発信すべきこととは?

コーチ ブログ活用方法

コーチにとってブログは日記ではなく情報発信ツールです。

日記的な役割としてブログを活用するのは、今すぐやめましょう。

なぜなら、あなたが有名人でもない限り、人は他人のプライベートには興味がないのです。

では、何を書けば良いのか…

それは、見込み客に価値を提供することです。

あなたの専門分野の情報、知識、経験、ノウハウなどを書くことがコーチがクライアントを獲得するためにブログで発信すべきことです。

その結果、サービス提供者とお客様という関係性ではなく、「教える側」と「教わる側」といった関係になりコーチとクライアントという関係が構築されます。

クライアント獲得に困っているコーチでもできるWEB集客の仕組みの中でも触れていますが、コーチはお客様ではなく、クライアントとして関係を構築しなければ難しいのです。

コーチとクライアントという関係を構築することが大切なのです。

ですので、ブログは、あなたの専門分野の情報、知識、経験、ノウハウなどを書き、見込み客に価値を提供することを意識すべきです。

ブログのコンテンツが売り込みだらけのコーチがいます。

セミナーの告知、教材やコーチングの案内ばかりになっているのです。

しかし、人はセールスを嫌うという性質を持っていますので、信頼構築できるはずがありません。

信頼構築できないので、どんなに売り込んでも売れないのです。

従って、ブログでのセールスは避けた方が良いと言えます。

ブログで信頼構築するためには、セールスではなく、見込み客に価値を提供する記事を投稿し続けることが大切になってきます。

こうして十分に関係性が構築できた後でセールスをすべきなのです。

ブログで情報提供して信頼関係を構築し、その後、メルマガやホームページでサービス情報を提供することです。

この順番を絶対に間違えてはいけません。

コーチがクライアント獲得のためのブログ活用の具体的方法

コーチ ブログ活用方法

アメブロにするかWordPressにするか

まず、これからブログを開始する場合、どのブログサービスを利用すれば良いのか決めなければなりません。

ブログサービスは、たくさんの種類がありますが最も有名なのがアメブロです。

多くの人がアメブロを活用してビジネスをスタートさせるのですが、これが最初の間違いです。

確かにアメブロはユーザー数が日本一でアクセスが集まりやすいブログなのですが、様々なデメリットもあります。

アメブロの管理者は「あなた」ではないのです。

あなたは、サービスを利用しているユーザーの一人なのです。

ですので、サービスを終了したら蓄積していたブログが消滅してしまいます。

折角コツコツ作った良質なコンテンツがなくなってしまうのです。

アメブロのデメリットはこれだけではありません。

詳しくはこちらのコーチのブログ集客法に書いておりますのでご覧ください。

ですので、アメブロを使うのであれば、メインとするのではなく、サブ的な役割として活用してください。

コーチがクライアント獲得のために使うブログは、WordPressです。

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。

~引用元:wikipedia WordPress

WEBが苦手な人にとっては意味が分からないと思いますが、簡単にWordPressを説明するならば、無料ブログサービスではなく、自分で管理・運営するブログです。

無料ブログサービスとは違い、「あなた」が管理者となる為、突然の終了やアカウント削除などは有り得ません。

なので、あなたがコツコツと手間暇をかけて作ったコンテンツが消えることはなく、確実に蓄積されるのです。

言い方を変えると、コーチがクライアント獲得のための資産ブログとなるのです。

しかも独自ドメイン代やレンタルサーバー代の年間15,000円程は必要ですが、WordPress自体は無料で使うことができます。

カスタマイズもプラグインを使えばHTMLやCSSが分からなくても、それなりにできます。

もし、WEBが苦手でWordPressにチャレンジしたいとお考えでしたら、下記でドメインの取得からカスタマイズまでを解説したPDFをプレゼントしておりますので、ご覧ください。

【無料】ブログ集客オンラインセミナー

失敗しない為の2つの重要なポイント

それでは、ブログをどのように活用していけば良いのかを解説していきます。

ここでは、失敗しない為の2つの重要なポイントをお伝えします。

  1. キーワードを使いアクセスが殺到する魅力的なタイトルを付ける
  2. 専門性に特化した記事を書く

この2つを具体的にお伝えします。

1:キーワードを使いアクセスが殺到する魅力的なタイトルを付ける

ブログの記事タイトルは非常に重要です。

なぜなら、ブログの訪問者は、ブログの記事タイトルを見て、読むか読まないかの判断を一瞬で決めるからです。

ブログの記事タイトルだけで「このコンテンツは役に立ちそうだ!」とか「問題を解決させることができるかもしれない!」と思ってもらうことが必要なのです。

ブログの記事タイトルは、キーワードを元に作ります。

キーワードは、あなたの見込み客がGoogleやYahoo!の検索欄に入力する言葉です。

ですので、あなたは、見込み客がどのようなキーワードをGoogleやYahoo!の検索欄に入力するのかを知っておく必要があります。

そうすることで、あなたの記事が検索上位に表示されるようになりますので検索からのアクセスが見込めます。

キーワードに関しましては、こちらのビッグキーワードを攻略するためのロングテールキーワードの記事で具体的に解説しています。

2:専門性に特化した記事を書く

 

ブログの記事タイトルを設定したら、次に記事の中身です。

コーチがクライアント獲得のためのブログ記事は、専門性を記事にすることです。

専門性を記事にするとは言っても、どのような記事を書けば良いのかと思うでしょうが、とてもシンプルです。

 

あなたの見込み客が価値を感じる情報です。

 

見込み客に向けた記事を書かなければ、どんなにブログを書いてもクライアントを獲得できません。

つまり、手間暇かけたことの意味がなくなってしまうのです。

先ほどのキーワードにも関係してくるのですが、ロングテールキーワードを調べると、見込み客が様々なキーワードを調べていることに気づきます。

それをヒントにすれば、見込み客が悩んでいることや抱えている問題などを知ることができます。

このような記事を書き続けることで、専門家として認知してもらえるようになります。

専門家として他のライバルよりも優位にビジネスをすることができるようになるのです。

たたし、中途半端にノウハウを提供してしまうと逆効果です。

よく「これ以上詳しく伝えてしまうと売りたい商品が売れなくなる」という人がいます。

その気持ちはよくわかるのですが、それが原因でクライアントを獲得できないということになってしまいます。

なぜなら、見込み客はあなたの情報を期待しているのです。

問題解決に繋がらないブログを読むことは、時間の無駄と思ってしまいます。

ガッカリされてしまう記事ならば、読まれない方がまだマシです。

ですので、中途半端に専門性を隠すのではなく、ノウハウを出し惜しみせずに情報発信し続けることが大切なのです。

「これ以上詳しく伝えてしまうと売りたい商品が売れなくなる」という問題は持ってはいけません。

きっとあなたのノウハウはブログだけでは伝えきれないこともあると思いますし、クライアントの状況によっても多少違うこともあるはずです。

基本は同じでも、ブログを通してとあなたから直接では、悩みを改善するスピードが違ってくるはずです。

「伝えすぎてサービスが売れない」なんてことを聞いたことはありません。

ですので、安心して見込み客が「これは凄い情報を手にしたぞ!」と喜ぶような記事を作っていってください。

もちろん、専門家情報を書き始めてすぐに専門家として認知されることは難しいです。

しかし、継続することで、少しずつ専門家として認知されるようになります。

 

まとめ

この記事では、コーチが見込み客から選ばれ、信頼関係を構築していくため「そのコンセプトを信頼構築の仕組みに落とし込む」コーチのブログ活用法をお伝えしてきました。

  • 信頼を構築する為に
  • 接触回数を増やす
  • ブログで関係性を作り、メルマガやホームページでセールスに繋げる
  • メインブログは、アメブロではなくWordPressにする
  • Facebookとブログを連動させ、投稿初期のアクセスと継続したアクセス両方を意識する
  • キーワードからブログタイトルを付ける
  • 専門家として出し惜しみせずに記事を書き続ける

などをお伝えしてきました。

コーチやコンサルタントの多くはWEBをしっかり活用できていません。

継続すればいつかは結果が出ると思い込み、無意味なことを必死になってやっています。

残念ながら、間違ったことを継続しても結果が出ることはありません。

正攻法を継続するからこそ良い結果がでるのです。

そのために、マーケティングを学び実践することです。

もしあなたがコーチやコンサルタントとして半年以上経過して、望んだ結果が出ないのであれば、これまでのやり方を踏襲するのではなく、学びを深め、変化を恐れず、素直にこのブログで公開していることを実践してみてください。

きっとこれまでとは違った結果が、3ヶ月以内に出すことができるでしょう。

 

【無料】ブログ集客オンラインセミナー